スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年02月27日GV結果:Bros.様

20130227.png


2013年02月27日のGV結果です。
お相手は、Bros.様。

久々にうちより人数の多いお相手だったのではないでしょうか、火力の枚数と人数で押し切られてしまいました。
前半までは、拮抗していたのですが一度崩れたところで一気に離されてしまいました。

俺が武道をメインにやっていた頃の動き、狙いをそのとおりに返された感じです。
狙いを後ろにいる支援陣に固定し、相手の天使に張り付き、ブレッシャーをかけて判断を遅らせ、PTを分断、分散させることで一気に大量得点に繋げる。
コルも多少妨害できることで、前衛のほうからも得点が取れるので武道の頃はかなりこれを意識していました。

これを後半から相手にやられてしまい、『あ~、人数多いギルドでやるとこれ効くよね。。。』というのを思い出しました。

これをやっていた時、上手く対応されていたギルドがあったので次回からこれを参考に出来ればと思います。


2PTそれぞれの天使が一緒に行動し、その二人の天使に霊術が一人帯同する。
武道が近づいてきたら、狙われたほうの天使が動きを止め、霊術が切りやすくし、もう一人の天使が切れた時のコルに備える。
切れたら、檻と真空をだして、両方の天使がコル。


檻の意味はもちろん逃がさないため、真空の価値は簡単に檻を壊させないため。
武道は大抵、slv1の攻撃スキルはショートカットにしか入っていない(左右のクリックにはそれぞれ払い蹴りと踵が入っている)ので、慣れている武道でも重なっていたりしたら檻の破壊に手間取る可能性があります。
#実際、俺も飛び蹴りで天使に重なっていたため壊せなくてあせった記憶がちらほら

無敵指を使って時間を稼ぎ、コルで脱出することで、俺は落とされた訳ではないのですが、これをされると次からは武道にとってかなりブレッシャーになります。

俺が一人の天使を止めても、もう一人の天使が切られたら即コルするので、逃げねばならず、逃げると止めていた方の天使もコルできるようになってしまうので張り付けるのが霊術に切られるまでとなってしまい、さらに切られると落とされる可能性が非常に高い方法で、非常に旨いなぁという印象に残っています。

狙われた方の天使が足を止めるのがミソで、高slv霊術相手に棒立ちで胴切り4フレをもらうと、仰け反りが上手く発動しないと2~3秒で切られてしまい、まともに貼り付けなかった記憶があります。



天使が狙われた場合、上手く天使を守らないと大量失点につながるというのは俺自身が逆の立場で良く理解できていたはずなのに、少し火力をかじっただけでこんなことまで忘れてしまうとは、情けないですな・・・
スポンサーサイト

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。